車を売る予定の人は出張買取専門の詐欺業者にご用心

大きな街にいくと、いまやどこにでも見かける車の買取専門店ですが、地方ではまったくみかけない地域もあるようです。

そういった車の買取専門店がない地域において、いま乗っている車を処分する手段は、下取りしかありません。

しかし、車の査定額というのは、業者によって大きく変わってきます。

もし、下取りしか選択肢がないということになれば、業者の言い値で車を手放さなければならなくなります。

そういった状況の人が、なんとかもう1社だけでも査定を受けて見たいものだと考えるのは当然です。

そこに目をつけたのが、車の出張買取詐欺です。

近くに車買取りの専門店がなかったとしても、わざわざ自宅まで出張査定にきてくれて、査定額に納得がいけばその場で買取までしてくれるというものです。

たとえば、100万円で売りたいと思っている車があるとします。

ディーラーでの査定は80万円だったので、別の会社にも査定を受けたいと思っているところに、インターネットで無料出張査定などと書かれたホームページを見つけます。

ホームページからの申し込みにより出張でやってきたその業者に「いま決めてくれれ120万円で買い取らせていただきます」などと言われたら、誰でも売る気モード満々になってしまうことでしょう。

しかし、そこで安易に車を売却することを決めてはいけません

なぜなら、正式な契約をして車を売却したにもかかわらず、数日後にお金を振り込む約束をして車を持ち帰った業者とは、そのあと一切連絡が取れなくなってしまうこともあるからです。

まさか、と思うかも知れませんが、詐欺師というのは非常に巧妙なのです。

ホームページもしっかりと作りこまれており、営業マンの対応も非常によく、どう考えても詐欺師には見えません。

多くの人は、連絡が一切取れなくなって初めて詐欺にあったと気がつくのです。

申し込みをしたときのホームページも、いつのまにかアクセスができなくなっていたりします

しっかりと店舗を構えている買取専門店であれば、そういった詐欺的なことをすることはまずありません。

しかし、店舗を持たずに、ホームページのみで出張買取専門を行っている業者に、先に車を渡してしまうというのは、本当にリスクが高いと考えるべきです。

彼らは、ホームページを立ち上げては閉鎖するということを繰り返し、ネット上でつねに新しいカモを探しているのです。

もちろん、出張査定専門の業者がすべて詐欺的な会社というわけではありませんが、どうしても出張査定を依頼するのであれば、最低でも店舗を構えて営業をしている業者を選ぶとうのは絶対条件といえるでしょう。